目指せ!TOIEC高得点!徹底的に勉強できるスクールランキング

Home > TOEIC情報 > 日本人の英語力とTOEICに関して

日本人の英語力とTOEICに関して

 日本においても国際化の流れが止まらなくなっていて、就職や転職をする際には英語力が問われる時代になっています。日本の人口は減少していて、大幅な経済成長は見込めないと予測されています。外国人観光客を呼び込むためには、英語力のマスターが欠かせません。
 そこで鍵になるのが、TOEICの点数ではないでしょうか。企業や大学においては、TOEICの点数を重視するところが増えています。英語能力検定よりも詳細ですし、実戦的な英語力を証明する数字と言えるのではないでしょうか。


 しかし、ここで問題になるのが日本人の英語力です。受験英語に慣れ過ぎていて、発音や会話の能力には乏しいと言われています。専門のスクールに通う方も増えていて、点数アップに大きな効果を生んでいるようです。
 具体的なメリットとしては、基本的な英語力を養えることではないでしょうか。単語のマスターや短い会話だけでなく、長文の理解力や外国人との問答を想定した授業になっています。日本人の講師が教えてくれるスクールもありますが、外国人講師からネイティブな発音を学べるクラスもあります。
 自らのレベルに応じてクラスを選択出来るので、挫折することなく勉強が可能です。週に一度の授業でもレベルアップが可能ですし、夜も開校しているので仕事終わりにも通うことが出来ます。グループでの授業形態になるので、授業料を抑えられるのも魅力ではないでしょうか。周囲の生徒も同じ目的を持っているので、切磋琢磨することで互いのレベルが上がって行くのではないでしょうか。


 日本の企業の中には、コストの安いアジアに支店を設けているところが増えているようです。現地の従業員とのコミュ二ケーションは全て英語になりますし、話せることで無用なトラブルを回避することが出来ます。海外赴任は出世の絶好の機会とも言えますし、抜擢されるためには十分な語学力を備えておくことではないでしょうか。
 もちろん、中高生にとってもメリットは計り知れません。国公立大学や有名私大においては、入試に英語が必須になります。テストの点数でアピールすることもそうですし、TOEICの点数が高ければ入試に有利に働くことがあります。大学に入って海外留学をする若者も多いですし、まさに試金石のテストと言えるのではないでしょうか。
 独学で点数を伸ばすのは限界がありますし、スクールを有効に使うことが、無駄のない語学力アップに繋がるのではないでしょうか。